タグ:EOS 5D mark II ( 122 ) タグの人気記事

Car Life

a0259279_17430937.jpg
車を変えました。
古くて四角いヤツに。





[PR]
by 3-t-photos | 2015-05-17 17:48 | Blog

Abandoned Fortress island 友が島 2

a0259279_10163414.jpg

いい天気。

友が島後編ですが、あのメインの遺構の近くに階段がありました。

a0259279_10173274.jpg

ここは・・・・!?

SIREN2で苦労したような・・・。

とりあえず入ってみました。

中は真っ暗!

僕はカマドウマさえいなければ割と平気なのでライトなしで進みます。

港の売店で懐中電灯を売っていますが、正直iphoneのライトでイケると思います。


a0259279_10211171.jpg
開けた場所は砲座の間!

こんな奥まった場所から打って届くもんなんですね。

a0259279_10225569.jpg
トンネルが横にも繋がっていて同じような砲座が並列に設置されているようです。

a0259279_10234438.jpg

池になってる。


なるほど。

ええと、続きまして

a0259279_10260273.jpg
ここは第二砲台跡。

終戦後に連合軍に爆破されたままの状態で残っています。

頭に生えた木が可愛い要塞です。

a0259279_10284221.jpg
爆破の衝撃はすごいんですね。

a0259279_10302274.jpg
遺構の下では漁師さんが昆布みたいな海藻を干していました。

どこの海の男も自由です。

a0259279_10312710.jpg

辛うじて残る砲座。

a0259279_10320095.jpg

a0259279_10322794.jpg
大阪湾から流れ着くのか非常にゴミの多い島なんです。

残念ですね。この辺りは大久野島とは違います。

さてそろそろ戻ります。

15:30の臨時便に乗るべく小走りで港に。

毎度反省するんですけど、僕の旅は時間がタイトすぎてゆっくり見れません。

a0259279_10372799.jpg
お、ナイス草ヒロ。

このちょっとリフトアップされた箱バンってかっこいいですよね。

a0259279_10381294.jpg
戻る途中にあった花畑にある廃屋。

なんの施設なのかな。

っと小走りにスルーして港に。

なんとか間に合いました。


友が島、合法的廃墟としてはかなり奥まで入ることが出来ます。

緑が濃い夏場は綺麗でしょう。

緑に包まれる遺構を楽しむことができると思いますよ。








[PR]
by 3-t-photos | 2015-05-02 10:44 | 友が島

Abandoned Fortress island 友が島


a0259279_20504454.jpg


和歌山県の要塞島こと友が島へ行ってまいりました。


a0259279_20522330.jpg
港に到着。結構わかりずらいところにあるんですよ。

車を止めると原チャのおばちゃんがやってきて500円を徴収されます。

a0259279_20534933.jpg
乗船券を買います。

往復2000円。

大久野島に比べるとえらい高い気が・・・。

a0259279_20550929.jpg

しかし周りを見渡すと割と若い人が多いみたいですね。

カップルやらバイク乗りやら結構人気のようです。


a0259279_20573200.jpg

高速船に乗り込みます。

船に乗るの久々だなぁ。


a0259279_20591634.jpg
20分位で島に到着。


a0259279_21003287.jpg

とりあえず第3砲台に向かうんですけど、他の観光客の方々と同じ行動ですと
写真を撮るときにかぶっちゃうので僕だけ逆走です。

本日2本目の山登り開始。

a0259279_21020635.jpg
結構登るんですよ。

景色が綺麗。

a0259279_21022630.jpg
しばらくしたら何やら要塞ちっくな、大久野島にもあったなコレ的な門が見えてきました。

a0259279_21030446.jpg

そこにあったのはレンガの廃屋。

ええまあ、スルーです。

ここから少し奥にある門をくぐると・・・
a0259279_21045717.jpg

おお、かっこいい。

a0259279_21083997.jpg

a0259279_21091612.jpg
ラピュタっぽさでは伊万里川南造船所には負けますが、中々良い感じですね。

 
つづく



[PR]
by 3-t-photos | 2015-04-30 21:11 | 友が島

Abandoned power plant in dam 七色ダム発電所跡

a0259279_18401564.jpg

ここは三重県、七色ダムに半分沈んだ廃発電所に行ってきました。



a0259279_18540871.jpg
さて、この発電所には歩いてはいけないのです。
湖に半分水没しているもんですから、ボードを借りなければいけません。

しかも結構レンタル料が高い!!

茨城から来たんです・・・っと伝えるとちょっと負けてくれました。

a0259279_18570408.jpg

免許不要の2馬力の船外機を借りました。

さっそく出発。

a0259279_18575492.jpg
さすが2馬力、かなり遅いです。

テコテコ進んでいきます。

この辺りまでは結構余裕でした。


a0259279_18594147.jpg
!!!

見えてきましたね!

a0259279_19000054.jpg
かっこいい。

a0259279_19002333.jpg
いいね!すごくいい。

a0259279_19011753.jpg
屋根に木が生えてる。
相当古いですね。

a0259279_19030214.jpg
中にね、入れなかったんですよ。

見た感じ入れるところがない上に、一人で船外機を操作しつつ停泊の乗り込み的なことが出来なくてですね。

しばらく格闘してたんですけど、時間切れとなり撤退となりました。

すいません。

a0259279_19060050.jpg
多分、またきます。

[PR]
by 3-t-photos | 2015-04-27 19:09 | 七色ダム発電所跡

Abandoned western village


a0259279_09170221.jpg
2014年最後のナンバーはコチラです。

a0259279_09195774.jpg
 車が枝傷だらけになるのも気にせず突っ込んだ先にあるのは首なし警備員。

そして朽ちた吊り橋。

この朽ちかけの吊り橋を渡った先にあるのが西部村です。

a0259279_09223371.jpg
a0259279_09232643.jpg
朽ち具合は非常に良好。

入ってすぐにはゲームセンターがあり、

a0259279_09241678.jpg
a0259279_09242804.jpg
懐かしのわんわんパニックの上には半裸のマネキン。

なぜかこの村にあるマネキンは全員半裸でしたね。

a0259279_09261431.jpg
a0259279_09263435.jpg
ウイスキーが置いてある。

a0259279_09265974.jpg
 バーがあるんですね。バー。

まだ飲めるんでしょうか?僕はお酒を飲まないのでその辺よくわかりません。

a0259279_09274550.jpg
2階へ

a0259279_09281042.jpg
いいね!

a0259279_09282719.jpg
ベッドルーム。宿屋の設定?


a0259279_09285469.jpg
衣装室。

a0259279_09292123.jpg
アンティークなバーバーチェア・・・ほしい。


テーマパーク系廃墟には必ずある、散乱した記念写真。

a0259279_09330006.jpg
a0259279_09341246.jpg
ええと、誰だっけ・・・う〜ん・・・!

a0259279_09343712.jpg
大広場へ

a0259279_09351776.jpg
いいね!last of usみたいだ!

a0259279_09370411.jpg
a0259279_09384439.jpg
荒野になった町にある教会だ!

Cemeteryもすごくいい。


しかし、僕が一番見たかったのは・・・



大食堂の・・・・

中に生息する・・・




a0259279_09413630.jpg
Abandoned wild beasts!!

これだけDP1で撮ってきました。





では、良いお年をお迎えくださいませ。





[PR]
by 3-t-photos | 2014-12-31 09:49 | western village

Winter of abandoned hotel.

a0259279_21410119.jpg

Kobe/Japan

[PR]
by 3-t-photos | 2014-12-15 21:42 | Photo

Abandoned Iron factory in Aomori.



ご無沙汰しています。

先日茨城から青森までどの位で行けるのかな?っと疑問に思ったのでちょっと行ってきました。

結果は結構遠いですね。当たり前ですけど。

さて、ここは青森はむつ市にある日本特殊鋼管大湊工場。


割と街中に鎮座しており、現役のセメント工場を突っ切らないと行けないので結構気を使いました。

というか、完全にバレてましたので軽くお早う御座いますとご挨拶をしながら薮の中へ・・・。

雨上がりなもんで葉っぱでびしょびしょです。

a0259279_10011104.jpg

見えてきました、本体!かっこいい!

紅葉も相まっていい感じ!

a0259279_10103138.jpg
天井が崩れていますね。

a0259279_10141705.jpg

こういう光景は廃虚ならでは。

さてさて、イマイチ見る所がないようなのでさっさと離脱することにしました。

一番かっこいいポイントはやっぱり茂みを抜けての外見ですね。







[PR]
by 3-t-photos | 2014-10-26 10:20 | 日本特殊鋼管工場跡

富岡製糸場



群馬県は富岡にある「富岡製糸場」がこの度めでたく世界遺産に認定されましたね。

長野の帰りに行ったのですが、あまり写真を撮らなかったのでそのままにしていました。
a0259279_22013567.jpg
たしか土砂降りだったんですよ。

発券所で傘の貸し出しをしており助かりました。

さて、この工場がある場所がかなり古い街中にあるものですから、専用の駐車場がないようなのです。

専用の駐車場はあることはあるんですけどかなり離れた場所にあり、そこから専用のバスに乗って工場まで送ってもらう感じなんですよ。

ちょっとそれは面倒・・・・帰ろうかな・・・雨すごいし・・・と思って工場を一周してみたらば

非常に昭和な床屋さんの店先に「ウチの空き地に500円で停めれるよ」という看板が立っているではありませんか。

早速おかみさんに500円払って駐車させて頂きました。

しかも入場割引券まで頂きました。


a0259279_22023273.jpg
入ってすぐ資料などが展示してあるスペースがあります。

a0259279_22133503.jpg
とてもすっきりした場内でした。

売店には絹糸で作られた石けん?ようわかりませんが、年配の女性に人気の商品が並んでいるようでした。

ぐるっと回ってお次ぎは工場へ。

a0259279_22155862.jpg
白い梁がかっこいいですね。

a0259279_22165185.jpg
なんかこう、物作りするための機械があります。

まだまだ十分動きそうですね。

a0259279_22174554.jpg
奥の方で説明の動画を見ることが出来ます。

a0259279_22181781.jpg
広い。

で、お次ぎは?っと隣の建物に入ろうとしたんですが全部立ち入り禁止。

どこもかしくも入れないのです。

つまらない!!

と思ってスタッフのオジさんにあのいい感じの建物入れないのけ?っと聞いてみたんですが、予算がなくて

管理が出来ず、現状で見学出来るのは資料がある工場と機械のある工場のみだそうです。

これにはガッカリ・・・・・。

でしたが、この度めでたく世界遺産に認定されましたので、全面的に見学出来るようになると思います。

今後に期待ですね。




[PR]
by 3-t-photos | 2014-06-29 22:24 | 富岡製糸場

岡本桟橋

a0259279_19465543.jpg
岡本桟橋


夜まで待ったのですが、結局電灯は点灯せず・・・・。





[PR]
by 3-t-photos | 2014-06-25 19:49 | Photo

沖ノ島公園



a0259279_16202838.jpg

沖ノ島は千葉県南房総にある”元”無人島でして、関東大震災の影響で
海底の地盤が上がり、このような陸続きの島になったと言われております。


a0259279_16292657.jpg

そんなわけでテクテク歩くこと3分。

着きました。

あれ?なんか本土の植物の雰囲気が違いますね。

a0259279_16375989.jpg
神社があるようです。

a0259279_16384165.jpg
おおー、これは立派な大木ですね。

a0259279_16400814.jpg
小さな小さな神社がありました。

神社を囲むように広がる木の枝が美しかったです。

a0259279_16411710.jpg
神社の小さな階段を下りてゆくと(回る順序が逆?)すぐに海辺に出ます。

パワースポットか何かなんですかね、何人かの女性が歩いているのを見かけます。

フナムシがでかい!

a0259279_16432714.jpg
この美しい岩場の間を抜けることが出来ます。

a0259279_16455405.jpg
海岸の岩に特徴がありますね。
茨城では見ない地形です。

a0259279_16464978.jpg
ゾンビ缶を発見!

a0259279_16472193.jpg
ウロウロしているウチに入り口に戻って来てしまいました。

本当に小さいんですね。

良い所でしたが、海水浴のシーズンは人でごった返しそうな所でした。

静かに楽しみたいのでしたら夏以外に訪れた方が良さそうです。


[PR]
by 3-t-photos | 2014-06-22 16:50 | Blog


Fujita:Urbex.....photograph of Japanese abandoned building,landscape,portrait.Based in Japan countryside. My life needs music/car/dog/good looking things. .廃墟写真を撮ってます。


by Fujita/SOTD

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Blog
Photo
Mamiya RB67
VW VANAGON
Land cruiser 60
茨城県・廃墟
松尾鉱山
尾去沢鉱山
秩父鉱山
化女沼レジャーランド
田老鉱山
薮塚石切場
新潟ロシア村
細尾発電所
川棚魚雷発射試験場
小串硫黄鉱山
浅間火山博物館
新潟県道335号滝谷上赤谷線
富岡製糸場
廃校
足尾小学校分校
伊万里川南造船所跡
大久野島
軍艦島
屋久島
摩耶観光ホテル
被災地
鹿島臨海工業地帯
鹿島海軍航空隊基地跡
国立療養所看護学校
三函座
根岸競馬場
廃医院/病院
洋館:赤別荘
二ツ島
水戸西部図書館
水戸芸術館
直島
大谷資料館
曾呂尋常小学校分教場
廃政治結社事務所
森の詐欺寺
軍艦マンション
廃ループ橋
廃鉄工所
ジャングルパーク
廃ホテル/旅館
廃プール
western village
日本特殊鋼管工場跡
野内病院
七色ダム発電所跡
友が島
恐山
宇都野火薬庫
スカイレストニュー室戸
屋島ケーブル駅
ラ・レインボー
廃郵便局
その他

最新の記事

abandoned 日本宇宙..
at 2017-02-18 17:01
Abandoned Surg..
at 2017-02-12 17:43
abandoned smal..
at 2017-02-07 21:04
Abandoned H cl..
at 2017-02-06 22:22
Abandoned post..
at 2017-01-24 20:57

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

LINK:

タグ

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

その他のジャンル

ファン

フォロー中のブログ

やっぱり・・旅へ

記事ランキング